4、【超危険!①】詐欺(ワンクリック詐欺 など)

上記のデータは、国民生活センターに寄せられた「アダルト情報サイトでのワンクリック詐欺被害」の相談件数の推移です。

国民生活センターの啓蒙活動により、アダルト情報サイトでのワンクリック詐欺被害の相談件数は2019年度以降は横ばいで、2021年度も13,000件程度の相談件数となる見込みです。相談件数が減少に転じない理由としては・・・

ワンクリック詐欺のターゲットは、以前は、情報リテラシーの低い高齢者が中心でしたが、今では、最近ではスマホが若年層にも普及したことで、中高生など未成年ユーザーの被害が拡大している模様。親には知られたくない怪しいサイトに簡単にアクセスできるようになり、ワンクリック詐欺の餌食となっています。

これまでは「ワンクリック詐欺」「ツークリック詐欺」が主な手法でしたが、最近では「ゼロクリック詐欺」といった巧妙かつ悪質な詐欺も登場しています。

■最新の詐欺手法

ゼロクリック詐欺

従来のワンクリック詐欺は、アダルトサイト画面上のボタンやリンク先をクリックさせ、請求画面に遷移する方法だったが、ゼロクリック詐欺は、特定のサイトにアクセスするだけで、請求画面が表示される。

ワンクリックソフトウェア

請求を促す表示を繰り返し画面上に表示するソフトウェア。Webブラウザーを閉じたり、パソコンを再起動したりしても、請求画面が繰り返し表示される。スマホアプリでもワンクリックソフトウェアに近似するものがある。いずれの場合でも、執拗に画面上に高額請求が表示されるため、精神的に追い詰められやすい。

位置情報やIPアドレス情報の詐取

個人を特定することができるとユーザーに思い込ませるために、ユーザーのIPアドレスや位置情報を画面に表示する。後ろめたさがある心理下で、ユーザーは個人の特定を恐れがちである。そのため、こうした情報が表示されることで、混乱に陥りかねない。

エロ歴40年のわたくしKozyもワンクリック詐欺等の架空請求には慣れっこ...のはずですが、架空請求の画面を見ると精神的に追い詰められる気分になります、はい(;^_^A

こういった画面が出たら「無視する」「画面ごと消す」のが一番の対策ですが、先述の「ワンクリックソフトウェア」をインストールしてしまわないためにも、「無料アダルト動画サイト」にはむやみやたらに近づかない方がいいですね

次の章では、「無料アダルト動画サイト」をサーフィンする上で最も注意しないといけないコンピューターウイルス」についてお話させていただきますね。

 

<< 目 次 >>

【2021年最新】「無料アダルト動画サイト」って本当に安全なの?

1、まずはじめに

2、なぜ無料アダルト動画サイトが存在するのか?

3、無料アダルト動画のダウンロードは危険です!

4、【超危険!①】詐欺(ワンクリック詐欺 など)

5、【超危険!②】コンピューターウィルス

6、無料アダルト動画サイトで危険な目に遭わないためには

【重要】リーチサイト規制について

無修正動画有料会員サイトでの「視聴」や「ダウンロード」は本当に安全なのか?